アーユルヴェーダで肩こり 冷えを治す

アーユルヴェーダ
くぅ
くぅ

ララさん
今日は昨日と違って
いいお天気だったね。

らら
らら

気持ちのいいお天気だったね。
山に紅葉を見に行きたいよ。

皆様 ごきげんよう。今日は本当に気持ちのよい一日でした。紅葉狩りに出かけた方はいい一日を過ごされたことと思います。お友達は明日から伊豆に旅行に行くようです。私は近所にお散歩でした。1万歩のお散歩はどのくらいなのか、、考えていました。1時間を速足で歩くと8000歩くらいのようです。1時間を速足でお散歩するくらいが、ちょうどいいですね。今日はアーユルヴェーダで肩こりと冷えの改善を考えてみましょう。

冷えをアーユルヴェーダで治す

女性に多い冷え。筋肉量が少ないと基礎代謝が低くなるため体温が低くなり、冷えにつながると考えられます。また 血液循環が悪くなったり、消化の低下も原因と考えられています。

冷え症の方の生活の注意
1)食生活を見直しましょう。
 冷たい飲み物は控えましょう。できたら野菜も生ではなく頂きましょう。油っぽいものや果
 物も控えましょう。温かくて消化の良い物、生姜、にんにくなどをとるようにしましょう。
2)ストレスをためない事が大切です。運動でストレスを発散、ヨガなどを習慣に致しましょう。
3)入浴や足浴をお勧めします。洗面器にお湯をいれ生姜やラベンダーの精油などを入れて3分くらいくるぶしまでつけましょう。

肩こりをアーユルヴェーダで治す

デスクワークやPCの操作、加齢などによって起こります。また精神的な緊張が続くと筋肉の緊張を起こします。肩の血行が悪くなり、筋肉が固まってしまった状態です。アーユルヴェーダではヴァータの疾患と捉えます。

肩こりの方の生活の注意
1)砂糖はなるべくとらないようにしましょう。アーユルヴェーダでは砂糖は全身の血流を悪   くする食べ物と言われています。血行が悪くなり、老廃物がたまりやすく、乳酸や疲労物質が残り、凝りやすくなります。
2)肩こり解消オイルケア
白ゴマ油のオイルを用意します。オイルを手に取り、指全体で耳の下から首を通って肩先までさすっていきましょう。肩こりを感じるところはぐりぐりとほぐしましょう。毎日入浴後にケアするように致しましょう。
3)毎日湯舟につかるようにして、湯上りには白湯を飲むように致しましょう。入浴をする時はラベンダーの精油を2-3滴いれてリラックスして入浴しましょう。
4)胃腸に負担の少ない食事をとるようにして、夜遅くには食事はしないようにしましょう。
5)冷えはよくないので、靴下をはくようにしましょう。
6)適度な運動やストレッチ、とくにヨガはおすすめです。

アーユルヴェーダ的数秘術   5

明るく楽観的 頭のきれるインテリタイプ。素早い反応ができ、合理的、分析的、現代的な考え方をします。勉強が大好き。チャーミングで陽気な印象、積極的で楽観的な態度、論理的な表現力があります。

パワーストーン:エメラルド

ラッキーカラー:緑 明るい茶 くすんだ灰 白

健康の注意;胃腸の疾患 風邪 皮膚のトラブル 心臓病

生活の注意
1)ストレス、緊張を避ける。
2)夜更かしはしない。
3)目を酷使しない。
4)ユーモアのセンスを持って。大らかに過ごす。

わたし
わたし

これからの冬の季節。
冷え、肩こりがつらい季節になりますね。
ストレスをためず、湯舟にしっかり入って
オイルケアやヨガを
是非 習慣しして頂けたらと思います。

【夏の冷え性対策】7つの温め美人習慣でさらりと解消|Kampoful Life - 美と健康の漢方情報サイト|クラシエ
冷房や冷たいもので、夏の冷えが気になる方に「冷えにくいカラダ」をつくるための「7つの温め美人習慣」をご紹介しています。夏の冷え性を改善しましょう。

投稿者プロフィール

ゴールデンミーン
東京都在住。
薬剤師、健康管理士など

趣味;ヨガ、自然の中にいる事
タイトルとURLをコピーしました