症状に合わせたハーブティーをご紹介

ハーブ
くぅ
くぅ

ララさん
今日はすごく暖かくなったね。
春が来た。。

らら
らら

くうさん
本当に春らしくなってきたね。
お散歩が楽しみな季節だね。
えっ 歩きたくないって、、
くうさんはお散歩が好きじゃないからね。

皆様 ごきげんよう。くうやララがいうように、本当に暖かくなりました。春の訪れですね。花粉症の方は大変な季節になりました。早めに抗アレルギー剤を使うようにして下さい。今日はアレルギーに効くハーブや気持ちを楽にするハーブなどをご紹介致しましょう。

症状の合わせたハーブの紹介

アレルギーや抵抗力アップのハーブ

体の抵抗力を高め。抗ウイルス作用,抗アレルギー作用のあるハーブです。インフルエンザ、風邪、花粉症の予防にお勧めです。効果が高い分、飲みすぎに注意。また持病のある方は主治医に相談してから飲んで下さい。


エルダーフラワー:抗ウイルス作用 発汗 利尿 消炎作用 去痰作用。

ネトル:ビタミン、ミネラルが豊富。強壮 抗アレルギー作用 浄血作用。

リコリス:漢方では甘草、肝機能強化などの効果が。抗アレルギー作用 抗ウイルス作用、免疫力アップ 利尿作用 寫下作用。

タイム:抗菌作用 発汗作用 歯肉炎 頭痛。

キャットニップ:胃腸の調子を整える、発汗作用、鎮静作用。

アイブライト:眼病や眼精疲労に。アレルギーの目の痒み、花粉症の鼻の症状。

エキナケア:花粉症や免疫アップに。免疫力アップ、細菌、ウイルスによる症状改善に。

老廃物を排出するハーブ

利尿作用をつかって体内の老廃物を出し、血液浄化などの効果が期待できます

フェンネル:消化促進 血行改善 抗炎症作用 消化促進

ヤロウ:利尿作用、解熱作用 月経改善 血液浄化作用。

カルモダン:消化促進、口中清浄。

ジュニバーベリー:利尿作用で浮腫み改善に。消毒解毒作用。

ダンディライオン;浮腫みや便秘に。コーヒーとして頂けます。

ワイルドストロベリー:肝機能亢進 浄化作用 利尿作用。

体や心を和らげるハーブ

ストレスや疲労をほぐしていくハーブです。風邪のひき始め、肩こりなどに効果があります。オレンジピール:リラックス効果が高い。血行を促進するものが多いです。


ジンジャー:発汗作用 吐気食欲不振症状緩和

バレリアン:心の疲れ、不眠に。疲労回復、不安神経症改善、鎮静作用。

ラベンダー:精神の疲れ、不眠に。

ハイビスカス:利尿作用 代謝促進 強壮作用

クローブ:食欲増進 抗菌作用 消臭作用。

シナモン:体を温める、消化促進 殺菌作用。

パッションフラワー:リラックス効果 鎮静作用 鎮痛作用。

リンデン:心の疲れ、不眠に。

ジャーマンカモミール:気持ちを落ち着ける 消炎作用 殺菌作用 利尿作用 鎮静作用

心、体をリフレッシュしたい時にお勧めのハーブ

覚醒作用の働きがあるものです。レモン系ハーブやミントは消化促進作用も期待できます。熱をとるものが多いです。


ユーカリ:殺菌作用。花粉症の症状を改善する働き。

ラズベリーリーフ:婦人科系の症状に。

セントジョーンズワート:鎮静作用 更年期作用改善 自律神経失調症改善 消炎作用。

レモンバーム:体を鎮め、イライラを改善。神経強壮、消化促進。

レモンバーベナ:気持ちを落ち着けリラックス作用、消化促進、鎮静作用。

レモングラス:殺菌作用で腹痛緩和 消化促進。

ペパーミント

セージ:消化促進 消化管を和らげる、更年期症状緩和。

スペアミント

オレガノ:鎮静作用、咳を鎮め、生理不順改善に。

美肌効果のあるハーブ

ついでに美肌効果のあるハーブをご紹介致しましょう。ビタミンCやミネラルなどを多く含むハーブです。化粧水やパックなどとして使ってもよいでしょう。


マリーゴールド;日焼け後に。

マロウ:鎮静作用 消炎作用。

マテ:消炎効果がすぐれています。消化促進 疲労回復 強壮作用 美肌効果・

ローズヒップ:ビタミンCの宝庫。

ローズマリー:リラックス効果 抗酸化作用 血行促進 消化促進 利尿作用

わたし
わたし

三月になったら暖かくなって
何か明るい気持ちになりますね。

それぞれの働きに合わせたハーブをご紹介させて頂きました。
これからの花粉症の季節、試してみてはいかがでしょうか?

https://www.homes.co.jp/life/cl-hobby/cm-beauty/19975/

投稿者プロフィール

ゴールデンミーン
東京都在住。
薬剤師、健康管理士など

趣味;ヨガ、自然の中にいる事
タイトルとURLをコピーしました